FOLLOW US

C・ロナウドが自身の去就に言及「レアルとの契約を全うしたい」

レアル・マドリードでプレーするC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身の去就について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで31ゴールを記録したクリスティアーノ・ロナウドは、5日にシーズンの欧州リーグ最多得点者に贈られるゴールデンシュー賞のトロフィーを受賞。セレモニー終了後、2018年までとなっているレアル・マドリードとの契約について質問を受けた同選手は「(契約延長に関しては)フロレンティーノ・ペレス会長と話さなければならない」と語った。

 また、一部では古巣マンチェスター・Uへの復帰が噂されているが、クリスティアーノ・ロナウドは「僕はとても幸せで、素晴らしい時間を過ごしているよ。このクラブで可能な限りトロフィーを手にしたいし、33歳まで残されているレアル・マドリードとの契約を全うしたい。その後、クラブが僕を必要とするのかを見るつもりだ」とコメント。さらに「僕は自分のことを若いと思っている。引退はまだ先だよ」と述べ、今後もレアル・マドリードでプレーを続ける意思があることを明かした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO