2014.11.04

公式戦11連勝中のチームに自信を示すマルセロ「全てが順調」

マルセロ
リヴァプール戦前の会見に臨んだマルセロ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のブラジル代表DFマルセロが、4日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のリヴァプール戦を前にコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは現在、公式戦で11連勝中と好調をキープしている。チームの現状について、マルセロは「上手くいっていると思う。でも、僕たちは常に成長を求めているよ。調子がいいし、全てが順調だ」と自信を示した。

 チャンピオンズリーグの戦いに関しては「優勝のことを考えるのはまだ早いと思う」と主張。さらに「他のチームのことを考えたりはせず、試合に勝利することだけに集中している」と述べた。

 また、リヴァプールでプレーするイタリア代表FWマリオ・バロテッリの印象について質問を受けたマルセロは「高いクオリティを持った選手だと思う。彼のことをリスペクトしている。でも、恐れてはいないよ」と語っていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る