2014.11.03

セルタ、73年ぶりに敵地でバルサに勝利…カンプ・ノウでは初白星

セルタ
73年ぶりに敵地でバルセロナに勝利したセルタ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第10節が1日に行われ、セルタは敵地でバルセロナと対戦し、1-0で勝利した。セルタにとって、アウェーで行われたバルセロナ戦での勝利は73年ぶりのものとなった。2日付のスペイン紙『ファーロ・デ・ビーゴ』など各紙が報じている。

 セルタが敵地でバルセロナを下したのは、1941年10月12日に行われたリーグ第3節にて2-0で勝利した試合以来のことであり、実に73年ぶりの白星がもたらされた。また、当時のバルセロナの本拠地はレス・コルツで、1957年に完成したカンプ・ノウでは初めて勝利となった。

 近年のセルタでは、インタートトカップ優勝、国王杯で準優勝という結果を残した2000-01シーズンのチームや、リーグ戦4位という好成績を残した2002-03シーズンのチームですら、敵地カンプ・ノウで勝ち点3をもぎ取ることは出来なかった。

 チームを歴史的な勝利に導いたセルタのエドゥアルド・ベリッソ監督は、同紙のインタビューに応え、「私の選手たちは、自分たちのスタイルを信じ、我々がやりたかったプレーを選択し、素晴らしい仕事を成し遂げた」と語り、自身のプラン通りに選手がプレーしてくれたことを称えている。

 続けて、勝利のカギとなったポイントについて「我々は1対1の場面でも相手に激しいプレスをかけた。ボールを取り返すために、ハードワークをいとわなかった。それがこの勝利のカギとなった。攻撃でも何度もゴールに迫り、それが得点に繋がった」と説明し、攻守においてハードワークを続けたことにより、強敵バルセロナを沈めることが出来たと語った。

 セルタは8日のリーグ第11節で、ホームにグラナダを迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る