2014.11.02

バルサ、攻撃陣不発でセルタに完封負け…今季初の連敗で首位陥落

リオネル・メッシ
セルタ戦にフル出場したバルセロナのFWメッシ(中央)[写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第10節が1日に行われ、バルセロナとセルタが対戦した。

 前節、レアル・マドリードとの“クラシコ”でリーガデビューを飾ったルイス・スアレスが、ホームで初めて公式戦のピッチに立った。試合は11分、ネイマールが放ったシュートはバーに直撃。序盤から、バルセロナがゴールを脅かす。

 29分には、リオネル・メッシがドリブルでゴール前に持ち込みネイマールにパス。折り返しをダイレクトで狙うも、相手GKの好セーブに阻まれる。直後、メッシがペナルティエリア内からシュートを放つが、枠を捉えることはできない。

 スコアレスで迎えた後半、47分にジョルディ・アルバのクロスにネイマールが合わせるが、またしてもバーに直撃。1点が遠い展開が続く。すると55分、セルタが均衡を破る。ノリートのヒールパスを受けたホアキン・ラリベイが抜け出すと、クラウディオ・ブラーボとの1対1を冷静に沈め、セルタが先制する。

 連敗を避けたいバルセロナは66分、ラフィーニャとセルヒオ・ブスケツを下げて、シャビとペドロ・ロドリゲスを投入。反撃に出るバルセロナだったが、70分にL・スアレスが放ったヘディングシュートは相手GK正面に、79分、メッシの直接FKはバーに弾かれる。

 セルタの堅守に苦しんだバルセロナは、最後までゴールを奪うことができず0-1で試合は終了。今シーズン初の2連敗を喫したバルセロナは、首位陥落の暫定3位に後退した。

 次節、バルセロナはアルメリアと、セルタはグラナダと対戦する。

【得点者】
バルセロナ 0-1 セルタ

【スコア】
0-1 55分 ホアキン・ラリベイ(セルタ)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る