2014.11.01

ライセンス違反のジダン助監督、活動禁止処分が暫定的に解除される

ジダン
暫定的に処分を解除されたジダン助監督 [写真]=Getty Images

 スペイン・スポーツ裁判所(TAD)は、ライセンス違反によりRFEF(スペインサッカー協会)から3カ月の活動禁止処分を受けた、レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)のジネディーヌ・ジダン助監督の処分を、最終判決が出るまでの間、暫定的に解除すると発表した。10月31日付のスペイン紙『マルカ』など各紙が報じている。

 ジダン氏は、今シーズンからレアル・マドリード・カスティージャの指揮を執ることが決まっていたが、同クラブが所属するセグンダ・ディビシオンB(3部リーグ相当)で監督を務めるために必要なライセンスを取得していないため、助監督としてクラブの公式HPに登録され、監督には実質的にアシスタントコーチの立場にあるサンティアゴ・サンチェス氏が登録されている。しかし、ピッチ上での指揮は殆どジダン助監督が執っているため、多くの関係者がこれを問題視していた。

 スペインの全国中央コーチ育成組織であるCENAFEは、ジダン助監督がライセンスを持っていないにも関わらず監督のように従事したとして、RFEFの審判技術委員会に告発し、スポーツ裁判の判決の結果ジダン助監督とサンチェス監督に3カ月の活動禁止処分が科されていた。

 しかし今回のTADの決定により、ジダン助監督は最終的な判決が出るまでの間チームの指揮をとることが可能になっている。

 レアル・マドリード・カスティージャは1日、リーグ第11節でラージョ・バジェカーノBと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る