2014.10.31

アトレティコ、未勝利ながら最下位脱出のコルドバを迎える

アトレティコ・マドリード
前節、ヘタフェに勝利したA・マドリード [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは前節、アウェーでヘタフェとの自治州ダービーで白星(1-0)を収め、通算6勝2分1敗として4位バレンシアと同勝ち点の5位をキープ。ここまでなかなか波に乗り切れなかったチームだが、今シーズン2度目となる公式戦3試合連続の完封勝利と王者らしさが出てきた。



 今回の試合に向けては、故障中のMFティアゴ・メンデスは引き続き欠場となるものの、主将のMFガビが負傷から回復したことで、中盤の陣容には目処が立った。とはいえ、週明けのチャンピオンズリーグを考慮してMFサウル・ニゲスが起用される可能性もある。

 これに対し、前節が指揮官交代後の初戦となったコルドバは、ホームでレアル・ソシエダとドロー(1-1)を演じたもの、またもや今シーズン初勝利ならず。とはいえ、通算5分4敗としたチームは、エルチェとレバンテを得失点差で上回り最下位から18位に浮上した。

 一方、ミロスラフ・ジュキッチ新監督の下でも出場機会が得られなかったFWハーフナー・マイクは、5試合連続の招集外となることが予想されている。

 昨シーズンの1部王者に輝いたアトレティコ・マドリードに、2部7位からのプレーオフで昇格を果たしたコルドバと、実力に大きな隔たりがある両者。それだけに、圧倒的優位に立つアトレティコ・マドリードにコルドバがどれだけ食い下がれるかが見所となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る