2014.10.31

バルセロナ、エンリケ監督が基礎を作り上げたセルタを攻略なるか

ルイス・スアレス
クラシコでリーガデビューを飾ったバルセロナのFWスアレス(右)[写真]=Getty Images

 前節はアウェーでレアル・マドリードに逆転負け(1-3)を喫したバルセロナ。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでの初失点に初黒星という二重のショックを味わったチームは、通算成績が7勝1分1敗となり、2位セビージャを得失点差で上回り辛うじて首位を守った。



 チャンピオンズリーグのパリSG戦に続き、一流チーム相手には脆さを見せることが浮き彫りとなったが、そんな中で数少ない好材料と言えるのはFWルイス・スアレスがデビューを飾ったことだろう。初出場とは思えない堅実なプレーを見せた補強の目玉に、今節は爆発力の発揮に期待が懸かる。

 また、MFアンドレス・イニエスタが負傷した中盤では、どちらを起用すべきかが話題となっているMFイヴァン・ラキティッチとMFシャビが揃ってスタメン入りすると見られている。

 一方のセルタは、前節はホームでレバンテに快勝(3-0)し、通算成績を4勝4分1敗として7位から6位に浮上した。好調をキープするチームは、今節も前節と変わらぬメンバーで臨めそうだが、アウェーでのバルセロナとの対戦は73シーズン勝利なしと大の苦手としている。

 今シーズンからバルセロナを指揮するルイス・エンリケ監督にとっては、昨シーズン率いたセルタとの初対戦となるため、自身が基礎を作り上げたチームをどのように攻略するかに注目したい。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る