2014.10.26

クラシコ制したレアル指揮官「この選手たちを指揮できて満足」

アンチェロッティ
クラシコを振り返ったアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が25日に行われ、レアル・マドリードとバルセロナが対戦。ホームのレアル・マドリードが3-1と逆転勝利を収め、6連勝を果たした。敗れたバルセロナは今シーズンのリーグ戦初黒星を喫した。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「マドリードの選手たちを指揮できて満足している。彼らは彼らだけが持つプロ意識と真剣さでサッカーに取り組んでくれているからね。他のチームと比較するのは難しいが、マドリードにはとても真剣な選手が揃っている」と、選手たちを称賛。「マドリードには、真剣でプロ意識の高い選手たちがいる。レアル・マドリードのためにプレーする意味を理解し、チームに献身することのできる選手たちがいるんだ」と、話した。

 逆転勝利を収めた同試合で最も良かった点を問われると、「チームが見せたがんばりだ。先制されても冷静さを失わずに自分たちのプレーを続けて、うまくいった」と話し、首位のバルセロナとの勝ち点差を1に縮めたことについては、「大きな意味がある。今日は勝つのが困難なとても強い相手と戦った。順位表の勝ち点差を縮めることが自分たちの目標だった。チーム全員が満足している」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る