2014.10.26

バルサGKブラーボ、無失点記録がストップも「個人的には良い印象」

ブラーボ
試合後にファンの声援に応えるブラーボ [写真]=Getty Images

 バルセロナのチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが、25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のレアル・マドリード戦後にコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 同試合で先発出場したブラーボは、1-0でバルセロナがリードするなか迎えた35分に、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドにゴールを奪われて、リーガ開幕から続いた無失点記録が755分でストップした。その後も2失点を喫し、バルセロナは1-3で敗戦。ブラーボは、クラシコデビュー戦を次のように振り返っている。

「僕たちは勝つためにここにきた。チームは下を向いてベルナベウを後にすることになる。集中力を欠いたということはない。後半がうまくコントロールできなかったんだ。ただ、マドリーが相手だと厳しいね。彼らはスペースを与えてくれなかった」

「クラシコデビューは、個人的に良い印象だった。でも、勝利を持ち帰ることができなくて悔しいよ」

 バルセロナは次節、11月1日にホームでセルタと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る