FOLLOW US

レアルが逆転勝ちで“クラシコ”制す…バルサは今季初黒星

レアル・マドリードが逆転でクラシコを制した  [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が25日に行われ、レアル・マドリードとバルセロナが対戦した。

 レアル・マドリードのホームで行われた“クラシコ”は、開始早々に試合が動く。4分にネイマールが、移籍後初の公式戦出場となったルイス・スアレスからのサイドチェンジを受けて、左サイドからカットインして右足シュートで得点。アウェーで戦うバルセロナが、序盤にリードを奪った。

 一方、ホームで先制されたレアル・マドリードも反撃。34分に左サイドを突破したマルセロがゴール前にグラウンダーのクロスを入れると、ジェラール・ピケのハンドを誘発。PKを獲得して、クリスティアーノ・ロナウドが落ち着いてシュートを沈め、前半の内に追いついた。なお、バルセロナにとっては、今シーズンのリーグ戦初失点となった。

 同点のまま後半を迎えると、50分にレアル・マドリードのペペがトニ・クロースのCKから、ヘディングで逆転弾をマーク。試合をひっくり返すと、61分にもカウンターから3点目を奪う。イスコ、C・ロナウドと繋いでボールを運ぶと、最後はカリム・ベンゼマがハメス・ロドリゲスのスルーパスから抜け出して、右足シュートでゴールネットを揺らした。

 一気にリードを広げたレアル・マドリードは、2点差を保ったままタイムアップを迎え、3-1と逆転勝利を収めた。

 レアル・マドリードは6連勝で、勝ち点21。リーグ戦9試合目で今シーズンの初黒星となったバルセロナは、同22のままとなった。

【スコア】
レアル・マドリード 3-1 バルセロナ

【得点者】
0-1 4分 ネイマール(バルセロナ)
1-1 35分 C・ロナウド(レアル・マドリード)
2-1 50分 ペペ(レアル・マドリード)
3-1 61分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA