2014.10.18

カタルーニャとバスク、両選抜の親善試合が年末に開催か…現地報道

サン・マメス
親善試合開催予定地のサン・マメス [写真]=Bongarts/Getty Images

 カタルーニャ州とバスク州の両選抜チームが、12月28日にサン・マメス(アスレティック・ビルバオの本拠地)で親善試合を行う可能性が高い。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。なお、現時点では両協会の間で100パーセントの合意には至っていない。

 カタルーニャ州サッカー協会の会長を務めるアンドレウ・スビエス氏とカタルーニャ選抜のジェラール・ロペス監督が、17日の午前中にバルセロナのトレーニング施設を訪れた。両者はバルセロナに所属するカタルーニャ出身の選手たちと会議を行い、12月28日にバスク選抜との親善試合が開催される場合の招集について確認。選手たちは参加することに合意した。

 カタルーニャ州サッカー協会は親善試合の対戦相手として、クロアチア代表と交渉をしていたが、合意には至っていなかった。バスク側もコートジボワール代表と話をしていたが、最終的に交渉を打ち切り、カタルーニャ選抜との試合を望んだ。

 独立意識がスペインの他地域に比べて高いカタルーニャとバスクの選抜チームは、年末年始に毎年親善試合を行っていたが、昨年末は両者ともに試合を行っていなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
アトレティコ・マドリード
19pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る