2014.10.17

快進撃を続けるバレンシア、最下位に転落したデポルティーボとの一戦

バレンシア
前節、A・マドリードに勝利したバレンシア [写真]=Getty Images

 快進撃を続けるバレンシアは前節、ホームでアトレティコ・マドリードとの上位対決に勝利(3-1)し、通算5勝2分として2位の座をしっかりと守った。補強の目玉であるFWアルバロ・ネグレドのデビューは次節に持ち越されそうだが、FWパコ・アルカセルやFWロドリゴを中心とした前線は万全の状態にある。

 4試合で12得点のホームに比べ、3試合で5得点のアウェーでは攻撃力が落ちるのは若干気になるが、相手との実力差を考えればゴールラッシュにも期待できそうだ。

 これに対し、前節もアウェーでセビージャに大敗(1-4)して4連敗を喫したデポルティーボは、通算1勝1分5敗としてついに最下位に転落した。

 FWエルデル・ポスチガとDFロベルト・カネージャは引き続き欠場となるものの、FWイサーク・クエンカが故障から回復した今節は、チーム状態が悪いこともあり大胆なメンバー変更が行われる可能性もある。2節連続で絶好調のチームが相手と厳しいだけに、7試合で19失点と崩壊している守備の立て直しが勝ち点獲得の絶対条件となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る