2014.10.17

公式戦6連勝のレアル、苦手とするレバンテとのアウェー戦に臨む

レアル・マドリード
前節、A・ビルバオに大勝したレアル・マドリード [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは前節、ホームで強豪アスレティック・ビルバオに圧勝(5-0)し、通算成績を5勝2敗として5位から4位に浮上した。

 公式戦6連勝と勢いが出てきたチームでは、大黒柱のFWクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、FWカリム・ベンゼマ、MFハメス・ロドリゲス、MFトニ・クロース、MFルカ・モドリッチらの主力が軒並み代表戦でゴールを挙げるなど、疲労蓄積の心配よりも好調持続の期待の方が大きい。

 対するレバンテは前節、アウェーでエイバルとドロー(3-3)を演じ、1勝2分4敗の17位として降格圏内を脱出した。奇妙なことに勝ち点を獲得した試合はいずれもアウェーとなっており、今節は本来強さを発揮するホームでの初勝利を目指す。とはいえ、ここに来てFWラファエウやDFルーカス・ヴィントラも負傷するなど、状況は厳しくなっている。

 戦力や調子から考えるとレアル・マドリードの圧倒的優位が揺るがない一戦。しかし、レバンテも1部に昇格してからの過去4シーズン、レアル・マドリードをホームに迎えた試合では1勝1分2敗と善戦している。また、勝負が付いた3試合はいずれも1点差と必ず接戦になっている。それゆえ、レアル・マドリードが苦手とする試合をどのように乗り切るかが、最大の焦点になりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
アトレティコ・マドリード
19pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る