2014.10.17

レアル指揮官がC・ロナを絶賛「チームにとって重要なリーダー」

C・ロナウド
レアル・マドリードでプレーするC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、好調を維持するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

 第7節を終えたリーガ・エスパニョーラで、すでに13ゴールを記録するなど、クリスティアーノ・ロナウドは得点を量産中。同選手の活躍について、アンチェロッティ監督は「クオリティについて驚いてはいない。すでに知っていた。私が驚いたのは、チームのために戦う際の彼の欲望やプロ意識のレベルだ。フットボールの世界において、特にこのようなレベルの選手では他にいない」と述べた。

 さらに、アンチェロッティ監督は「彼はゴールを決めるだけではない。チームにとって重要なリーダーだ」と主張。「あまり話をする選手ではないが、必死に働き、良い手本となっている」と続け、クリスティアーノ・ロナウドを称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る