2014.10.11

米MLSへ移籍のFWビジャ、かつての同僚セスクを称賛「最高の選手」

UEFAスーパーカップを掲げるビジャ(左)とセスク(右) [写真]=Getty Images

 アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCから、新シーズンの開幕までオーストラリアのAリーグに属するメルボルン・シティにレンタル移籍している元スペイン代表FWダビド・ビジャが、かつてのチームメートであるチェルシー所属のスペイン代表MFセスク・ファブレガスを称賛した。スペインラジオ『オンダ・セロ』でのコメントをスペインメディア『Football ESPANA』が報じている。

 2010-11シーズンから3シーズンにわたってバルセロナでプレーしたビジャは、2011-12シーズンからの2シーズンでセスクとプレーした。その間にリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイで優勝。UEFAスーパーカップやFIFAクラブワールドカップも制覇した。

 ビジャは今夏の移籍市場でチェルシーに加入したセスクに対して、「プレーした中で最高の選手」とコメント。高いクオリティを持った素晴らしい選手であると評した。

「チェルシーでは、ジエゴ・コスタとともにチームをけん引しているね。どちらも素晴らしいクオリティを持った選手だ。ワールドカップでは彼らと一緒だったので、色々な話をした」

「これまで一緒にプレーした選手の中で、最高の選手だと感じたのはセスクだ。ダビド・シルバもそうだね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る