2014.10.06

6戦13発のC・ロナウド…指揮官が早くもバロンドール受賞の可能性示唆

カルロ・アンチェロッティ
レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを指揮するカルロ・アンチェロッティ監督が、大勝を収めたアスレティック・ビルバオ戦を振り返り、選手たちの「パーフェクト」な戦いぶりを評価した。スペインメディア『マルカ』がコメントを伝えている。



 レアル・マドリードは、5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節でアスレティック・ビルバオをホームに迎え、5-0で勝利した。試合後、アンチェロッティ監督は「カーディフで行われたスーパーカップ以来となるパーフェクトな戦いを見せることができた。とても満足している」と語り、5得点無失点で試合を終えた選手たちを称えた。

「3人とも素晴らしいプレーを見せていたし、クリスティアーノ(・ロナウド)が3点、(カリム・)ベンゼマが2点を決めた。(ガレス・)ベイルに関してもハードワークし、アシストを記録した。それに、中盤も素晴らしいパフォーマンスを披露していた」

 また、C・ロナウドの2シーズン連続となるバロンドール受賞の可能性について問われると、「今年の受賞者に関する疑いはない。金を賭ける必要もなければ、現時点で迷いが生じることもない」とコメント。ここまで出場したリーグ戦6試合ですでに13ゴールを記録するC・ロナウドが、今シーズンもバロンドール受賞のポールポジションにいるとの見解を示した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る