FOLLOW US

バレンシア時代以来…SBで起用のマテュー「攻撃的にプレーできた」

バルセロナ加入後初めて左サイドバックでプレーしたマテュー [写真]=Getty Images

 バルセロナのフランス代表DFジェレミー・マテューが、4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のラージョ戦を振り返った。クラブ公式サイトがマテューのコメントを伝えている。

 ここまでセンターバックで起用されてきたマテューだが、ラージョ戦では左サイドバックでプレー。積極的にオーバーラップを仕掛けるなどチャンスに絡む動きを見せて、2-0の勝利に貢献した。

 バレンシア時代以来となるサイドバックでのプレーを振り返ったマテューは、攻撃面での貢献に満足感を示している。

「この結果は本当にハッピーだ。左サイドはしばらくやっていなかったけど、良い感じだったね。監督にそこでのプレーを求められ、僕はそれをこなした。僕にとって、新しいポジションではない。やり方は知っているよ。今夜はいつもより攻撃的にやれた。できる限りの貢献をしたよ。試合に勝ったし、失点もなかった」

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO