2014.10.06

C・ロナウド、22回目のハットトリック…リーガ最多記録に並ぶ

クリスティアーノ・ロナウド
ビルバオ戦でハットトリックを記録したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが伝説の記録に並んだ。5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のアスレティック・ビルバオ戦で、レアルはホームで5-0と大勝。C・ロナウドは今シーズン3回目のハットトリックを達成した。



 C・ロナウドにとってはリーガ・エスパニョーラ通算で22回目のハットトリックで、リーグ最多記録に並んだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ハットトリックを22回達成した選手は過去に2人。レアル・マドリードなどで活躍した元アルゼンチン代表FWのアルフレッド・ディ・ステファノ氏と、アスレティック・ビルバオで主にプレーした元スペイン代表FWのテルモ・サラ氏だ。

 ディ・ステファノ氏は、1950年代に同クラブチャンピオンズカップ(現・チャンピオンズリーグ)5連覇に導き、バロンドールを2回獲得した名手。また、サラ氏はリーガ・エスパニョーラ得点王に6回輝き、同リーグ歴代最多得点記録「251」を持つ。1940年代から50年代にかけて、主にアスレティック・ビルバオで得点を量産した。

 C・ロナウドは今シーズン、9月20日の第4節デポルティーボ戦、23日の第5節エルチェ戦、そして今節のアスレティック・ビルバオ戦と、既に3回のハットトリックを達成。記録更新は間違いないと推測される。

 なお、同記録において、現役選手でC・ロナウドの後を追うのが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだ。メッシはリーガ通算18回のハットトリックを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る