FOLLOW US

バルサのFWネイマール「メッシとのコンビは日々進化を続けている」

バルセロナのFWリオネル・メッシ(左)とFWネイマール(右) [写真]=Getty Images

 現地27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節、バルセロナはホームでグラナダに6-0で圧勝した。

 開幕からの連勝がストップした前節マラガ戦では枠内シュートがゼロに終わったバルセロナだったが、この日はブラジル代表FWネイマールが先制点を含む3ゴールを叩き出した他、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2ゴール、クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが1ゴールを挙げた。

 圧巻のゴールラッシュの中心となったネイマールは、公式戦では昨シーズンのチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節のセルティック戦以来2度目、リーガ・エスパニョーラでは初となるハットトリックを素直に喜ぶと共に、今シーズンの活躍に自信を見せた。

「リーガで初めてハットトリックを達成でき、とても幸せな気分だし、非常に満足している。ゴールへの流れを作ってくれたチームメイトに感謝している。昨シーズンは適応の1年だったが、今は日増しに手応えを感じているから、今シーズンは遥かに良いパフォーマンスが見せられそうだ」

 ネイマールはまた、大黒柱のメッシとのコンビネーション向上にも手応えを感じていることを説明した。

「メッシは全てのチームメイトのポジションを確認しながらパスコースを探している。彼とはお互いの理解が一段と深まっており、僕ら2人のコンビは日々進化を続けている」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA