2014.09.29

C・ロナウド、リーガ第6節終了時点で10得点…レアル新記録樹立

クリスティアーノ・ロナウド
リーガ第6節までに10得点を挙げたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが止まらない。リーガ・エスパニョーラ開幕戦から第6節までに10得点を記録し、同クラブの新記録を樹立した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 レアル・マドリードの歴史において、リーガ開幕から6試合で10得点を挙げた選手は過去には存在しなかった。クラブのレジェンドである元アルゼンチン代表FWアルフレッド・ディ・ステファノ氏が1958-1959シーズンに、元スペイン代表FWアマンシオ・アマロ氏が1968-1969シーズンに開幕6試合で9得点を決めていたが、今シーズン、クリスティアーノ・ロナウドが記録を塗り替えた。

 クリスティアーノ・ロナウドは第2節のレアル・ソシエダ戦は欠場したため、リーガでは5試合で10得点を奪っている。なお、2010-2011シーズンに第6節までに7得点を挙げたのが、以前までの最高記録だった。

 第6節では、アウェーのビジャレアル戦で1得点を記録したクリスティアーノ・ロナウド。ビジャレアルの本拠地であるエル・マドリガルは同選手が最も得意とするスタジアムの1つで、7試合に出場して10得点を決めている。2010-2011シーズンには、同スタジアムでハットトリックも達成している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る