FOLLOW US

ビジャレアルに競り勝ったレアルが3連勝…C・ロナウド早くも10得点目

先制ゴールを奪ったモドリッチ(左) [写真]=Getty Images

 27日に行われたリーガエスパニョーラ第6節のビジャレアルとレアル・マドリードの対戦は、アウェーのレアル・マドリードが2-0で勝利した。

 試合の立ち上がりはホームのビジャレアルが主導権を握って攻め込んだが、対するレアル・マドリードの守備陣も粘り強い対応を見せてゴールを許さない。

 それでもビジャレアルが押し気味に試合を進めると、28分にはボックス左に侵入したルシアーノ・ビエットが得点機を迎えるが、シュートは枠を外れてしまう。するとレアル・マドリードが32分、ボックスの手前でトニ・クロースから縦パスを受けたルカ・モドリッチが素早く反転して右足を一閃。強烈なシュートがゴールの左に突き刺さり、レアル・マドリードが先手を奪った。

 そして40分にはレアル・マドリードのカウンターが発動。自陣内の左サイドでボールを奪ったハメス・ロドリゲスが右サイドのスペースへロングボールを送り、これを受けたカリム・ベンゼマがボックス右に侵入する。さらに対応したビクトル・ルイスのマークを外してボックス中央にセンタリングを送ると、これをフリーのクリスティアーノ・ロナウドが右足で流し込んだ。

 2点を追うビジャレアルは41分にイケチュク・ウチェ、42分にはマヌエル・トリゲロスに決定機が訪れたが、前者は至近距離から押し込むだけのシュートを外し、後者のシュートはマルセロのブロックにゴールを阻まれてしまう。迎えた後半もビジャレアルがペースを握ったが、後半途中から投入されたドス・サントス兄弟も機能せず、交代枠を使い切った終盤にはマテオ・ムサッキオが右足の太ももを痛めてピッチを退いてしまう。

 結局、試合はそのまま終わり、前半に2点のリードを奪ったレアル・マドリードが3連勝を飾ることに成功。敗れたビジャレアルは第2節のバルセロナ戦に続き、今季2敗目を喫した。

(記事/超ワールドサッカー)

【スコア】
ビジャレアル 0-2 レアル・マドリード

【得点者】
32分 1-0 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
40分 2-0 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO