FOLLOW US

デビューを飾ったK・ナバスに対し先発を譲ったカシージャスがエール

レアル・マドリードのGKイケル・カシージャス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 今シーズン、主将のスペイン代表GKイケル・カシージャスと新加入のコスタリカ代表GKケイロル・ナバスによるレギュラー争いが大きな話題となっているレアル・マドリード。現地23日に行われた第5節エルチェ戦でK・ナバスが公式戦デビューを果たしたことにより、ゴールマウス論争が一段と熱を帯びる中、先発を譲ったカシージャスが地味ながらも注目を集めそうなコメントを残した。

 現地27日の第6節ビジャレアル戦ではスタメン復帰が予想されているカシージャスは、エルチェ戦後のインタビューで「カシージャスにブーイングする人々はレアル・マドリードへの背信者」と一部のサポーターに苦言を呈してくれたK・ナバスに対して、自身のSNSを通してエールを返した。

「ベルナベウでデビューを飾ったチームメイトのケイラーにもお祝いの言葉を捧げたい。おめでとう!」

 また、エルチェ戦でのチームのパフォーマンスを褒め称えたカシージャスは、K・ナバスと同様に「人々は、カシージャスがクラブにとって非常に重要な選手であることを、近いうちに再認識することになる」と自身を擁護してくれた大黒柱のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにも賛辞を送った。

「エルチェ戦では、守備面も攻撃面も本当に素晴らしかった。クリスティアーノには特別にメッセージを送りたい。僕達は彼が毎シーズン叩き出している凄い数字に慣れてしまっているが、1試合で4ゴールを挙げるというのは並大抵のことではない」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO