FOLLOW US

開幕からの連勝が止まったバルサ、無敗が止まったグラナダを迎え撃つ

前節マラガ戦に出場したバルセロナのFWネイマール [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 バルセロナは前節、アウェーでマラガとドロー(0-0)に終わり、開幕からの連勝が4試合でストップ。得失点差により首位から2位に転落した。

 守備陣は5試合連続クリーンシートと踏ん張りを見せた反面、攻撃陣は枠内シュートがゼロと完全に不発という今後に向けて不安を残す内容となった。今回の一戦では、3日後に行われるチャンピオンズリーグのパリSG戦に向け、引き続きDFライン限定のローテーションを採用するのか、中盤から前線にかけてもメンバーを温存するのかが注目となる。

 一方、開幕から無敗を続けてきたグラナダは前節、ホームでレバンテに惜敗(0-1)し、相手に初白星を献上すると共に自身は初黒星を喫した。とはいえ、ここまで5試合で3失点とディフェンスは安定しており、2勝2分1敗の8位と引き続き好位置につけている。この試合に向けては、FWルベン・ロチーナの回復が間に合わなければ、前節同様のスタメンになると見込まれている。

 好記録が止まった両チームにとって、仕切り直しの一戦となる今回の試合。ホームで是が非でも勝ち星が欲しいバルセロナの攻撃と、ドローも視野にロースコアに持ち込みたいグラナダの守備によるせめぎ合いが見所となるだろう。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO