2014.09.25

シメオネ監督、アルメリアに辛勝も「試合をコントロールしていた」

試合内容に満足するシメオネ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が、1-0で勝利したリーガエスパニョーラ第5節のアルメリア戦を振り返った。スペインメディア『FOOTBALL ESPANA』が、同監督のコメントを24日に伝えている。

 アトレティコ・マドリードは、ブラジル人DFミランダが15分に奪ったゴールを守りきり、1-0で勝利した。シメオネ監督は「勝利に値する内容だった」とコメントするとともに、同試合を次のように振り返っている。

「我々は序盤から試合をコントロールしていた。前半は相手のGKに上手く対応されてしまったが、ゴールを奪ってからはスペースを有効に使うことができていたと思う。ただ、(アルメリアのMF)フェルナンド・ソリアーノのクロスに苦しめられた。今日の試合は難しいものとなったが、我々は勝利に値する内容を見せていたと思う」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る