2014.09.25

バルサMFイニエスタ、マラガとのドローに「スピードが欠けていた」

ゲームキャプテンを務めたイニエスタ [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 バルセロナは25日、リーガ・エスパニョーラ第5節でマラガと対戦。0-0のスコアレスドローに終わり、開幕からの連勝が4で止まった。同試合でゲームキャプテンを務めたバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは試合後に、テレビ局のインタビューに答えている。

「僕たちは優位になるために速くボールを回そうとしたが、すごく苦労してしまった」と話したイニエスタは、堅守を誇ったマラガに対し「彼らは後方に退き、とてもディフェンスを固めていた」とコメント。さらに、次のように同試合を振り返っている。

「僕たちは相手ディフェンスのバランスを崩す、もしくは決定機を掴むためのスピードが欠けていた。1ポイントは1ポイントだ。続けていくだけだ」

 また、ディフェンシブな戦い方をしてくるチームに対しては「いつも解決策を探すよう努めている。実際に9人、もしくは10人の選手がいるディフェンスを崩すのは簡単なことではないよ」と語っていた。

 勝ち点13で、現在首位に立つバルセロナは28日、リーガ第6節でグラナダをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る