2014.09.25

連勝ストップのバルサ…L・エンリケ指揮官「解決策を見つけ出す」

マラガ戦を振り返ったルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナは24日、リーガ・エスパニョーラ第5節でマラガと対戦。0-0のスコアレスドローに終わり、開幕からの連勝が4で止まった。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が、試合後のルイス・エンリケ監督のコメントを伝えている。

「私たちにとって際立った試合ではなかった」と話した同監督は、今回のドローに「自分たちがどこにいるのか、分かっているし、続けていかなければならない」とコメント。「3日ごとにゲームがあることを理解し、解決策を見つけ出し、プレーを向上させ、今までのやってきたことを続けていかなければならない」と話し、前を向いた。

 また、得点を奪うことができなかったことには次のように話している。

「最後の数メートルでのプレーが洗練されたものではなく、その代償を私たちは払った。試合結果が危険になった時間はなく、そんなに多く苦しむこともなかったが、マラガはいいゲームをしたし、すごくプレーの強度が高かった」

 勝ち点13で、現在首位に立つバルセロナは28日、リーガ第6節でグラナダをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る