FOLLOW US

バルセロナ、スアレスを除く全FW陣が既に今シーズン初得点を記録

開幕以来5戦で7選手が得点を挙げているバルセロナ [写真]=Getty Images

 バルセロナは21日に行われたリーガエスパニョーラ第4節でレバンテと対戦し、5‐0の勝利を収めてリーガ・エスパニョーラ開幕4連勝を飾った。同試合でスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスがチーム4点目となるゴールを挙げたことにより、出場停止中のウルグアイ代表FWルイス・スアレスを除く、全FW陣が今シーズン初得点を記録したようだ。クラブ公式HPが22日に伝えている。

 同HPによると、バルセロナはシーズン開幕以来、ここまでの公式戦5試合ですでに7選手が得点を挙げている模様。大黒柱であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールに加えて、新星のスペイン人FWムニル・エル・アダディ、スペイン人FWサンドロ・ラミレスらも10代ながら着実にゴールという結果を出している。

 バルセロナでの公式戦初ゴールが待たれるスアレスは、ブラジル・ワールドカップでイタリア代表DFジョルジュ・キエッリーニに噛み付き行為を行ったことで、4カ月のサッカー活動禁止や代表戦の出場停止といった処分を科された。そのサッカー活動禁止期間は6月25日から10日24日までとなっており、10月25日に開催予定のリーガエスパニョーラ第9節レアル・マドリード戦で、バルセロナでの公式戦デビューに注目が集まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO