2014.09.22

レアル会長、本拠地の命名権売却を示唆…年間約35億円との報道も

命名権売却が報じられたサンティアゴ・ベルナベウ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が21日にソシオの定例総会に出席。サンティアゴ・ベルナベウのネーミングライツについてコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ペレス会長は、サンティアゴ・ベルナベウのネーミングライツが、アラブ首長国連邦(UAE)を構成するアブダビ首長国に年間で2500万ユーロ(約35億円)で売却され、2034年までの契約が間近との報道に言及。『アブダビ・サンティゴ・ベルナベウ』という名称に改名される可能性もあるが、自身の考えを以下のように話している。

 ペレス会長は、「世界最高のスタジアムにするために、私は身を粉に働いている。そのための資金力を手にできることを期待している」と前置きし、「負債を増やさず、年間で1億ユーロ(約140億円)以上の利益を生み出せるスタジアムを手にしたいかどうか。唯一の選択肢は、ベルナベウをリスペクトしながらも名前をつけるスポンサーを手にすることだ」と、ネーミングライツ売却を視野に入れていることを明かした。

 そして、「10年、もしくは20年の間にスタジアムと同じ価格の4億ユーロ(約560億円)を支払うことで私たちを助けてくれる。以前はユニフォームにスポンサーの名前を入れたがる者はいなかったが、今は全て(スポンサー名を)入れている。私たちはスポンサーを探しており、10の企業と話をしている」と、コメントした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
18pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング