FOLLOW US

バルサが5発大勝で唯一の開幕4連勝…メッシ、ネイマールらが得点

ともにゴールを挙げたメッシ(奥)とラキティッチ(手前) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第4節が21日に行われ、レバンテとバルセロナが対戦した。

 開幕3連勝で首位に立つバルセロナは、アウェー戦に臨むと、序盤からボールポゼッションで優位に立つ。カウンターから迎えたピンチも、守備陣が粘って無失点で切り抜けた。

 20分には、ネイマールがペナルティーエリア内で決定機を迎えたが、シュートはGKに防がれて先制点とはならなかった。25分にもロングボールに反応したネイマールが、ヘディングシュートを狙ったが、枠を外してしまった。

 スコアレスの時間が続いたが、35分についに均衡が破れる。リオネル・メッシがゴール前に浮き球のパスを送ると、走り込んだネイマールがGKもかわしてシュートを流し込んだ。

 リードを奪ったバルセロナは、40分にペナルティーエリア内でファウルを受けて、PKを獲得。ところが、追加点のチャンスでメッシがシュートを外してしまい、2点目とはならなかった。

 PKをめぐってレバンテのルカス・カラディモスが退場処分を受け、数的均衡が崩れると、前半終了間際の44分にイヴァン・ラキティッチがミドルシュートを突き刺し、バルセロナが点差を広げた。

 バルセロナは2点リードで後半を迎えると、50分に負傷したネイマールに代えて、サンドロ・ラミレスを投入した。57分には、メッシのアシストから途中出場直後のサンドロ・ラミレスがチーム3点目を奪取。64分には、左サイドを崩して、最後はペドロ・ロドリゲスがシュートを流し込み、4点目を挙げた。

 攻撃の手を緩めないバルセロナは、77分に相手GKのスローイングミスからメッシがゴール前でボールを得ると、右足のループシュートで得点。結局、守備陣もレバンテを無失点に抑えて、5-0と圧勝した。

 バルセロナは、唯一の開幕4連勝で首位に立っている。

【スコア】
レバンテ 0-5 バルセロナ

【得点者】
0-1 35分 ネイマール(バルセロナ)
0-2 44分 ラキティッチ(バルセロナ)
0-3 57分 サンドロ・ラミレス(バルセロナ)
0-4 64分 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)
0-5 77分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO