FOLLOW US

レアルのC・ロナウド、リーガの全スタジアムでゴールを達成

デポルティーボ戦でハットトリックを達成したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第4節が20日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでデポルティーボと対戦し、8-2で勝利した。同試合で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成。これにより、同選手はリーガ・エスパニョーラ(1部)で対戦した全クラブのスタジアムでゴールを記録した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同試合では、C・ロナウドの3得点に加えて、ウェールズ代表MFガレス・ベイルと途中出場のメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスがそれぞれ2ゴール。さらにコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスも1ゴールで、大量8得点を決めて快勝した。

 デポルティーボ戦でハットトリックを達成したC・ロナウドこれまでにリーグ戦で2回、親善試合で1回と合計3回デポルティーボの本拠地リアソールを訪れていたが1度もゴールを決めたことはなかった。リアソールはC・ロナウドにとって唯一、プレーした1部リーグのチームの本拠地でゴールを奪ったことがないスタジアムだった。さらに同選手は、リーグ戦での通算得点数を183に伸ばし、通算得点ランキングで12位に浮上している。

 レアル・マドリードは次節、23日にエルチェとホームで対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO