2014.09.21

レアルのアンチェロッティ監督、8発大勝も「一貫性とバランスが必要」

アンチェロッティ
大勝もパフォーマンスの向上を求めるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節、アウェイでのデポルティーボ戦での大勝を喜びつつも、さらなる向上が必要であると主張した。スペイン『マルカ』が報じている。

 計8ゴールを奪い、敵地リアソールでデポルティーボに圧勝したレアル・マドリード。アンチェロッティ監督は「クオリティを示した」と選手たちを称えたが、パフォーマンスの継続をチームに求めた。

「我々は素晴らしいインテンシティでプレーすることができた。試合のあらゆる場面でうまくプレーできていたと思う。我々にはテクニックに秀でた選手がいる。この試合ではクオリティを示すことができたが、我々は一貫したパフォーマンスに加え、チームとしてのバランスを向上させる必要がある」

 アンチェロッティ監督は、デポルティーボ戦でスペイン代表MFイスコ、スペイン人MFアシエル・イジャラメンディ、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスを途中から投入してチームに変化を与えた。指揮官は、2ゴールを奪ったエルナンデスを筆頭に、交代選手のパフォーマンスを評価した。

「変化は、チームにより多くの強さとフレッシュさをもたらす。イジャラはバランスを、イスコとチチャリート(エルナンデス)はクオリティを与えた。また、(1ゴールを挙げた)ハメス・ロドリゲスも良くやっていた」

 レアル・マドリードは次節、23日にホームでエルチェと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る