FOLLOW US

レアルがクラブ初、リーガ史上6番目となるアウェーでの8ゴール

20日のデポルティーボ戦で8ゴールを挙げたレアル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第4節が20日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでデポルティーボと対戦し、大量8得点を決めて快勝した。アウェーでレアル・マドリードが8ゴールを奪ったのはクラブ史上初。またアウェーで8ゴールを奪ったリーガ史上6番目のチームとなった。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同試合では、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成し、ウェールズ代表MFガレス・ベイルと途中出場のメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスがそれぞれ2ゴールずつ決め、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスも1ゴールを決めた。

 リーガ・エスパニョーラにおいて、アウェーで8得点以上を奪ったチームはいまだ存在しない。レアル・マドリードがリーグ戦で最後に8点を奪ったのは2010-11シーズンの最終節。2011年5月21日にホームのサンティアゴ・ベルナベウにアルメリアを迎えた1戦でC・ロナウドが2得点を決めた。同選手はこのシーズン、リーグ戦で41得点を記録し、当時はジュゼ・モウリーニョ元監督がベンチで指揮をとっていた。

 アウェーで8得点を決めた過去のチーム、試合結果は以下のとおり。

アルメリア 0-8 バルセロナ(2010年11月20日)
オビエド 3-8 バジャドリード(1996年5月19日)
アルバセテ 2-8 デポルティーボ(1995年6月18日)
ラス・パルマス 0-8 バルセロナ(1959年10月25日)
オサスナ 1-8 アスレティック・ビルバオ(1959年1月11日)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO