2014.09.17

世界最高のFW陣とポジションを争うペドロ「とにかく一生懸命やる」

ペドロ
現在の心境を語ったペドロ [写真]=Getty Images

 バルセロナ所属のスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが15日の記者会見に出席。現在のチームへの印象と自身の心境を明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ開幕後、第3節までを消化し、全勝を記録しているバルセロナでのプレーを「とても快適だよ」と話したペドロは、ルイス・エンリケ新監督が自身に望んでいるプレーを次のように説明した。

「基本的な考え方は同じだ。一方で、これまでよりも中央寄りでのプレーが求められている。大きくワイドに開くことは少ないね。それに、前のポジションからプレッシャーをかけることも強く求められているんだ」

 また、ペドロは熾烈を極めるポジション争いについても言及。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールらを「世界最高のFWたち」と称した上で、「僕はとにかく一生懸命やるつもりだ。このチームで彼らのような選手とポジションを争いながら、プレーし続けるのは常に難しいことなんだよ」と話し、自身の心境を明かしている。

 現在27歳のペドロは2009年にバルセロナの下部組織からトップチームにデビューを果たすと、これまで公式戦271試合に出場し87ゴールを記録。2010年からはスペイン代表にも選出されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る