FOLLOW US

メッシのアシストでネイマールが2ゴール、バルセロナが開幕3連勝

勝利を喜ぶネイマール(左) [写真]=Getty Images

 リーガエスパニョーラ第3節、バルセロナvsビルバオが13日にカンプ・ノウで行われ、2-0でバルセロナが勝利した。

 FWムニル・エル・ハダディやFWサンドロ・ラミレスといったカンテラーノの活躍で開幕2連勝を飾ったバルセロナは、前節のビジャレアル戦からスタメンを3人変更。アンドレス・イニエスタやハビエル・マスチェラーノらが先発に復帰した。一方、ナポリとのCLプレーオフを勝ち抜いて1998-99シーズン以来となるCLに参戦するビルバオは、MFイケル・ムニアインやMFアンデル・イトゥラスペなどベストメンバーを用いてカンプ・ノウに乗り込んだ。

 試合は、カタルーニャ州旗を基調とした赤と黄の縦縞ユニフォームを着用するバルセロナがボールを保持し、ビルバオがプレスで応戦する立ち上がりとなる。徐々にビルバオのプレスに順応するバルセロナは、ショートパスと裏へのロングボールを織り交ぜながら相手の守備を揺さぶっていった。すると19分、FWリオネル・メッシの浮き球パスに反応したムニルがシュートを放つも、これは枠を捉えきれない。その後もメッシを中心に攻勢をかけたバルセロナだが、ゴールを奪いきれずにゴールレスで前半を終えた。

 迎えた後半、バルセロナは負傷の影響か、マスチェラーノを下げてDFジェラール・ピケを投入。そのバルセロナは前半と同様に幾度も相手ゴールを脅かしていく。しかし、チャンスを決めきれずにいると、63分にムニルを下げてFWネイマールを投入。さらに、76分にはFWペドロに代えてサンドロ・ラミレスをピッチに送り出し、攻撃陣を入れ替えてゴールをこじ開けにかかる。

 すると直後の79分、バルセロナがついに試合の均衡を破る。カウンターからメッシのパスに抜け出したネイマールがGKイライソスとの一対一を冷静に制してシュートをゴールに流し込んだ。待望の先制点を手にしたバルセロナは84分、ボックス右に侵入したメッシの折り返しをネイマールがフリーで受けると、丁寧にゴール右隅に流しこんで追加点を奪った。

 リードを広げたバルセロナは、ビルバオの反撃を許さずに時間を進めて2-0で勝利。ビルバオの粘り強い守備に苦しんだバルセロナだったが、ネイマールの2ゴールで開幕3連勝を飾った。

(記事/超ワールドサッカー)

【スコア】
バルセロナ 2-0 ビルバオ

【得点者】
79分 2-0 ネイマール(バルセロナ)
84分 2-0 ネイマール(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA