2014.09.10

バルサのD・アウヴェス「エンリケ監督の下、とても上手くいっている」

アウヴェス
バルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス [写真]=VI-Images via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラの覇権奪回を目指す今シーズン、開幕2連勝で単独首位に立ったバルセロナ。第1節ではFWムニル・エル・アダディ、第2節ではFWサンドロ・ラミレスがいずれも公式戦デビューでゴールを挙げるなど、チームの活性化に成功しているルイス・エンリケ監督を、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが称賛した。

 スペインのテレビ局『Antena 3』のチャットショーに出演したD・アウヴェスは、今シーズンから指揮を執っている新指揮官の指導が、チームに素晴らしい効果をもたらしていることを説明した。

「ルイス・エンリケ監督の下、チームはとても上手くいっている。再びチャンピオンに輝くためには、素晴らしかった頃の感覚を取り戻す必要があるが、今がまさにその時だ。エンリケ監督は、チームを成功に導くだけの明確なアイデアと強い野心を有しているからね。とはいえ、そのためには選手が汗水たらして働かなければならない。今の時代、テクニックだけでは試合に勝てない。走って90分間戦い続けることが求められる。そういった意味でも、選手に決して妥協を許さないエンリケ監督は最適な指揮官だ」

 一方、今シーズンの新加入選手に関して質問されたD・アウヴェスは、その中で良くも悪くも最も話題性の高いウルグアイ代表FWルイス・スアレスに対して、ブラジル・ワールドカップでの“噛み付き事件”に伴う制裁を経ての成長に期待した。

「ルイス・スアレスはまさに怪物級の選手だ。彼と一緒にプレーできるのは大きな喜びだ。僕達の職場は非常に緊張感が高く、時にそれをコントロールできなくなることがある。だが、誰もがそういった失敗から学んでいくものだ。実際、僕もかつて痛い目に遭ったことがあるからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る