FOLLOW US

レアルが狙う新たなターゲット…ドイツ代表MFクラマーに興味か

7日のスコットランド代表戦に出場した際のクラマー [写真]=Bongarts/Getty Images

 今夏の移籍市場は1日に閉幕したが、早くも次の補強に向けた噂が浮上している。レアル・マドリードがボルシアMG所属のドイツ代表MFクリストフ・クラマーの獲得に興味を示していると、イタリアメディア『スカイ』が報じ、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 レアル・マドリードは今夏の移籍市場でドイツ代表MFトニ・クロースをバイエルンから獲得。今後は同代表で共にプレーするクラマーをチームに迎え入れるため、1500万ユーロ(約20億5000万円)の金額で獲得に動く可能性があると報じられた。

 2013年にレヴァークーゼンから2年間のレンタル移籍でボルシアMGに加入した23歳のクラマーは、ドイツ代表の一員としてブラジル・ワールドカップ優勝を経験している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA