2014.09.03

バルサSD、フロント入りのプジョルに言及「多くのものをもたらす」

プジョル
今季からバルサのフロントに入ったプジョル氏 [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 バルセロナのスポーツディレクターを務めるアンドニ・スビサレッタ氏が2日、記者会見を行い、昨シーズンで現役を引退した元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏について語った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 スビサレッタ氏は、今シーズンからフロント入りするプジョル氏の役割や仕事内容について、以下のように話した。

「プジョルは、フットボールにおける仕事について、私たちをアシストしてくれる。移籍や契約のことだけではなく、トレーニング方法や各スポーツ部門のコーディネートなどを行う。まず私たちは、彼にスポーツ部門の仕事から始めてもらおうと考えている。彼は私たちに多くのものをもたらしてくれる。新入団選手が新しいチームに適応するにはどうすればいいのか。高いパフォーマンスを安定して保つために、私たちはどのように選手をアシストすればいいのか。また、レンタル移籍している選手やカンテラ(下部組織)の選手たちのチェックも、プジョルがサポートしてくれる」

 また、スビサレッタ氏はカンテラについて、「彼ら(カンテラ所属選手)は競争するための準備ができている。ムニル(エル・ハダディ)とサンドロ(ラミレス)が(トップチームに)やって来たが、(アレン)ハリロヴィッチ、もしくはアダマ(トラオレ)もいる」と、コメントした。

 また、今夏の移籍市場で獲得候補として名前が挙がり続けていたフィオレンティーナのコロンビア代表MFフアン・クアドラードについては、「クアドラードは偉大な選手だ。私は彼と1度も話したことがない。彼は今後も追跡を続ける選手だ。バルサは彼を拒絶しているわけではない」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る