FOLLOW US

バルサを勝利に導いた19歳FWラミレス「メッシの動きが素晴らしかった」

殊勲の決勝ゴールを挙げたサンドロ・ラミレス [写真]=Getty Images

 バルセロナは8月31日、リーガ・エスパニョーラ第2節のビジャレアル戦で1-0の勝利を収めた。この試合の決勝ゴールを奪ったU-19スペイン代表FWサンドロ・ラミレスが喜びのコメントを残した。クラブ公式サイトが伝えている。

 開幕戦のエルチェ戦を3-0で制したバルセロナは、第2節でビジャレアルと対戦した。82分、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのスルーパスに抜け出した途中出場のサンドロ・ラミレスがゴールを奪い、バルセロナは開幕連勝を飾った。

 バルセロナB所属ながらも、リーガ・エスパニョーラ初ゴールで勝ち点3をもたらしたS・ラミレスは、次のように語った。

「僕たちには多くのチャンスがあった。とても良い気分でエル・マドリガル(ビジャレアルのホームスタジアム)を去ることができる。ルイス・エンリケは素晴らしい監督で、彼は若い選手を使ってくれる。僕たちは彼が与えてくれるチャンスを最大限に生かしたい」

 またスペイン紙『マルカ』も、初ゴールを喜ぶS・ラミレスのコメントを掲載している。

「メッシの動きが素晴らしかったね。彼は完璧なパスをくれた。僕たちは勝利に値したと思う。ゴールは家族やいつも僕を助けてくれる人々に捧げたい」

 若手の活躍で開幕2連勝となったバルセロナは、13日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節でアスレティック・ビルバオと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO