FOLLOW US

アトレティコのシメオネ監督、今季初勝利に満足「数字は重要なもの」

チームを今季初勝利に導いたシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは、30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節のエイバル戦で2-1で勝利した。アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督が、今季初勝利に満足感を示している。クラブ公式サイトが指揮官のコメントを掲載した。

 ホーム開幕戦となったこの一戦は、元ブラジル代表DFミランダのゴールでアトレティコが先制すると、25分にはクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが加点する。34分にスペイン人DFアブラアムにゴールを許すもそのまま2-1でアトレティコが白星を飾った。

 シメオネ監督は「スタートから良い入りができていたと思う。セットプレーでは力を遺憾なく発揮できた」と、選手たちの戦いぶりに満足している。

 今回の一戦でシメオネ監督は指揮官としてリーグ戦100試合目を迎えた。しかし、同監督は100試合を勝利で飾れたことよりも、今季初勝利を祝うと明かした。

「数字は重要なものだと思う。しかし我々は勝利することだけを考えていた。その結果、数字の面でもポジティブなものになった。もっと良くならなければいけないし、このチームならそれが可能だと思っている。これからはもっと良い結果を出せるだろう」

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO