FOLLOW US

岡崎所属のマインツ、セビージャのU-21スペイン代表MFを獲得

セビージャからマインツへの移籍が決まったMFハイロ・サンペリオ [写真]=Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツは29日、セビージャに所属するU-21スペイン代表MFハイロ・サンペリオの獲得を発表した。契約期間は2018年6月までの4年間。なお、移籍金は公表されていない。

 U-21スペイン代表のハイロは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラで25試合に出場し、4得点を記録している。また、ヨーロッパリーグでは7試合に出場し、優勝メンバーの1人となった。2011年から2013年まではラシンに所属しており、67試合に出場していた。

 マインツのスポーツディレクターを務めるクリスティアン・ハイデル氏は、「ハイロは我々が探していたウイング(のポジション)をより強化してくれる。彼は若く、貪欲なプレーヤーであり、更に成長するだろう。そして、すでに3シーズンもスペインのトップレベルでプレーしている。我々は、彼が我々と共に将来を見据えられることが喜ばしい」と、語った。

 また、カスパー・ヒュルマンド監督は、「ハイロはクラシカルなウインガーだ。彼は素早く、トリッキーで、1対1の強さもあり、チームメイトのためにプレーすることもできる。これらの特長を持った彼は、我々のチームに本当にフィットするだろう」と、コメントしている。

 さらに、ハイロは契約書にサインをした後、「僕はマインツに来ることができたこと、そしてブンデスリーガで自分の力を見せるチャンスを得られて、とてもハッピーだ」と、新たな挑戦への喜びを語っている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO