2014.08.28

スペイン代表MFシャビ・アロンソが代表引退を表明「名誉ある11年」

シャビ・アロンソ
ブラジル・ワールドカップに出場したMFシャビ・アロンソ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のスペイン代表MFシャビ・アロンソが28日、自身のツイッターを更新し、同国代表の引退を表明した。

 シャビ・アロンソは、「私は代表サッカーからの引退を発表する。偉大な11年であり、名誉なことだった」とコメント。代表引退を明かし、「関わったすべての人に心から感謝している」と綴った。

 シャビ・アロンソは1981年生まれの32歳。2003年4月に行われたエクアドル代表との親善試合で代表デビューを飾った。これまで国際Aマッチ114試合に出場し、ユーロ2008、2012と連覇を達成。また2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、スペイン優勝に大きく貢献した。自身3度目のW杯出場となったブラジル大会は、グループリーグ敗退という結果に終わっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る