2014.08.23

バルセロナFWペドロが胃腸炎を発症…リーガ開幕戦出場に暗雲か

ペドロ
リーガ開幕戦出場が危ぶまれるFWペドロ [写真]=VI-Images via Getty Images

 バルセロナ所属のスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスが胃腸炎を発症したため、24日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節のエルチェ戦に出場できない可能性が浮上しているようだ。スペイン紙『マルカ』が21日に伝えている。

 同紙によると、18日に胃腸炎を発症させたペドロは今週のトレーニングを全て欠席している模様。先日行われた、バルセロナ主催のジョアン・ガンペール杯のクラブ・レオン戦にも欠場している。

 バルセロナは現在、新加入のドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンとベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンも負傷のために全体練習には参加していない模様。加えて、ブラジル代表FWネイマールも左足首に軽いねんざを負ったことが伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る