FOLLOW US

バルサ、ライバルのレアルからディ・マリア獲得に動く…スペイン紙報道

バルセロナが獲得を狙っていると報じられているMFディ・マリア [写真]=VI-Images via Getty Images

 バルセロナが、レアル・マドリードに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア獲得の可能性を打診したと、スペイン紙『スポルト』が報じている。

 バルセロナとレアルと言えば、リーガ・エスパニョーラでの永遠のライバル。両チームの対戦は“エル・クラシコ”と呼ばれ、常に注目を浴びている対戦となっており、同クラブ間の移籍はタブーとされている。しかしバルセロナは、ここ2日間でディ・マリアへの関心を寄せている模様。同紙は6000万ユーロ(約82億6000万円)の獲得オファーを提示したと報じている。

 ディ・マリアは先日、クラブとの関係悪化からレアル退団の意向をカルロ・アンチェロッティ監督に伝えており、バルセロナがその隙を突こうとのしてのオファーだったが、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長はそれを拒否。交渉の場すら与えていないと伝えられている。

 2010年7月にポルトガルのベンフィカからレアルに加入したディ・マリアは、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで34試合に出場し4ゴール。チャンピオンズリーグでは11試合に出場し3得点を挙げており、アトレティコ・マドリードとの決勝ではマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。22日に行われたスーペル・コパのセカンドレグ、アトレティコ戦にはメンバー外となっていた。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA