2014.08.20

レアル指揮官が途中交代のC・ロナウドに言及「深刻ではない」

C・ロナウド
途中交代したC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、19日に行われたスーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)のファーストレグ終了後に、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの途中交代について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドは、アトレティコ・マドリードと対戦し、1-1で終了した同試合に先発出場したが、ハーフタイムでピッチを後にしている。アンチェロッティ監督は、交代の理由について「違和感があったようだ。良い状態ではなかった」と語った。

 その一方で、同監督は「20日に検査を受け、何が原因なのか確認していきたい。深刻なものではないと思う」と付け加え、クリスティアーノ・ロナウドの状態について楽観視していた。なお、スペイン紙『マルカ』では、ひざに軽い問題があると報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る