FOLLOW US

ハメスがレアル初ゴール…アトレティコとのスーパー杯第1戦はドロー

先制点を挙げたハメス・ロドリゲス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)のファーストレグが19日に行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 ホームのレアル・マドリードは、GKイケル・カシージャス、ペペ、セルヒオ・ラモス、ダニエル・カルバハル、マルセロが守備陣を構成。中盤には、トニ・クロースとシャビ・アロンソ、ルカ・モドリッチが入り、前線はカリム・ベンゼマとギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドが形成した。ハメス・ロドリゲスやアンヘル・ディ・マリアらはベンチスタートだった。一方のアトレティコ・マドリードは、コケやガビ、ラウール・ガルシア、マリオ・マンジュキッチらが先発メンバーに名を連ねた。

 前半はスコアレスで終了したが、ハーフタイムにクリスティアーノ・ロナウドが交代。負傷によるものと見られ、後半からハメス・ロドリゲスがピッチに立った。アトレティコ・マドリードは57分にアントワーヌ・グリエスマンを投入。レアル・マドリードも78分、モドリッチに替えてディ・マリアを投入したが、両チーム無得点のまま終盤へ突入した。

 均衡が破られたのは81分。決めたのはハメス・ロドリゲスだった。クロースがペナルティーエリア手前でボールを持ち、ペナルティーエリア右側、最終ラインの背後へスルーパスを通す。オーバーラップしていたダニエル・カルバハルがグラウンダーで中央へ折り返すと、ベンゼマが相手DFと競り合いながら反応。ボールは後方にこぼれ、走り込んでいたハメス・ロドリゲスが右足でシュート。相手DFに当たったボールがゴールへ吸い込まれた。ハメス・ロドリゲスの移籍後初ゴールで、レアル・マドリードが先制した。

 しかし、アトレティコ・マドリードも終了間際に同点弾を記録する。88分、左CKがニアサイドの選手たちの頭上を越えると、中央で待っていたラウール・ガルシアが右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 試合は1-1で終了。レアル・マドリードは終盤に追いつかれ、ファーストレグは引き分けに終わった。セカンドレグは23日に、アトレティコ・マドリードのホームで開催される。

【スコア】
レアル・マドリード 1-1 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 81分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
1-1 88分 ラウール・ガルシア(アトレティコ・マドリード)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO