FOLLOW US

C・ロナウドもチャリティー参加で氷水かぶる…次はJ・ロペスやビヨンセら指名

世界に広がるチャリティー活動に参加したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するため、SNSで全世界へ広がりを見せる「アイス・バケツ・チャレンジ」に、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが参加した。

 同運動は、知人などから指名された人物がALS支援の寄付を行うか、24時間以内に氷水をかぶって次の人物を指名する動画をSNSで公開するというチャリティー活動。著名人が多数参加し、氷水をかぶった上で寄付をすることも選択肢としてあるため、すでに多額の寄付が集まっているとの報道もされている。

 C・ロナウドは、マンチェスター・U所属時代の同僚であるダレン・フレッチャーから指名を受け、自身のフェイスブックに動画をアップ。練習中にチームメートからバケツいっぱいに入った氷水をかけられた。C・ロナウドは次の参加者として、サッカー選手ではなく、ジェニファー・ロペス、ビヨンセ、リル・ウェインと3人のアーティストを指名。ジェニファー・ロペスは早速応じており、氷水をかぶる動画をフェイスブックで公開している。

 この運動にはサッカー界でも広がりを見せており、バルセロナのブラジル代表FWネイマールが氷水をかぶると、ブラジル・ワールドカップで試合中のチャージにより、腰椎を骨折させられたコロンビア代表DFフアン・スニガを指名。スニガも早速応じたことが話題になっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO