FOLLOW US

ネイマールが復帰戦で2発、スアレスもデビュー…バルサが親善試合大勝

腰椎骨折からの復帰戦で2得点のネイマール(左)と1得点を挙げたメッシ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナが主催する親善試合、ジョアン・ガンペール杯が18日に行われ、メキシコのレオンと本拠地カンプ・ノウで対戦した。

 試合前には今夏にリヴァプールから加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスがお披露目となった。スアレスはブラジル・ワールドカップのイタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに対する噛みつき行為により、サッカーに関する全ての活動を4カ月間禁止とする処分が下されたが、その後4カ月の公式戦出場禁止に軽減。同試合で、バルセロナ加入後初のベンチ入りを果たした。

 バルセロナは今夏に加入したクラウディオ・ブラーボ、イヴァン・ラキティッチ、ジェレミー・マテューが先発。ブラジル・ワールドカップで腰椎を骨折したネイマールもスタメンとなり、負傷後初の実戦となった。

 試合は開始3分で動く。リオネル・メッシのスルーパスをペナルティエリア内左で受けたネイマールが中央へラストパス。相手DFのブロックに当たり、浮いたボールを走り込んだメッシがヘディングで合わせ、ネットを揺らした。

 相手陣内で試合を進めるバルセロナは12分、アンドレス・イニエスタの絶妙のスルーパスに抜け出したネイマールが飛び出した相手GKをかわす冷静なループシュートを決めて、早くも追加点が生まれる。レオンも19分にミドルシュートでバルセロナゴールを脅かすが、GKブラーボが好守を見せた。

 44分にはメッシがゴール正面で浮き球のパスをDF裏に送ると、ネイマールがGKの目前で足を伸ばしてボールをコントロール。かわして無人となったゴールにヒールシュートで流し込み、バルセロナが前半で3点をリードした。

 ハーフタイムにバルセロナはハビエル・マスチェラーノとネイマールを下げ、ジェラール・ピケとムニル・エル・ハダディがピッチへ。55分にはラキティッチのロングボールをエリア内右に飛び出したダニエウ・アウヴェスが冷静に横に落とし、ムニルが流し込み、4点目を獲得。

 61分にバルセロナは選手を大量交代。メッシやイニエスタ、D・アウヴェスらがベンチに下がり、シャビやサンドロ・ラミレスらが投入される。さらに77分にはラフィーニャに代わってスアレスが登場し、バルセロナでのデビューを飾る。直後にバルセロナはサンドロのドリブル突破からムニルがこの日2点目を決めた。

 レオンを圧倒するバルセロナは90分にもサンドロが加点し、6-0と大勝している。24日にはリーガ・エスパニョーラ開幕戦でエルチェとホームで対戦する。

【スコア】
バルセロナ 6-0 レオン

【得点者】
1‐0 3分 リオネル・メッシ(バルセロナ
2-0 12分 ネイマール(バルセロナ
3-0 44分 ネイマール(バルセロナ
4-0 55分 ムニル・エル・ハダディ(バルセロナ
5-0 78分 ムニル・エル・ハダディ(バルセロナ
6-0 90分 サンドロ・ラミレス(バルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO