2014.08.16

バルサ新加入GKシュテーゲンが負傷離脱…リーガ開幕戦欠場濃厚に

テル・シュテーゲン
リーグ開幕戦の欠場が決定的となったテル・シュテーゲン [写真]=Getty Images

 バルセロナは15日、ドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンが負傷し、2~3週間の離脱となることをクラブの公式HPで発表した。
 
 テル・シュテーゲンは、11日のトレーニング中に負傷。その後も痛みが続いており、検査を行った結果、椎骨に小さな亀裂が入っていることが判明した。今回の負傷に伴い、24日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節のエルチェ戦を欠場することが濃厚と見られている。

 ボルシアMGから移籍したテル・シュテーゲンは、1992年生まれの22歳。5年契約での加入が5月に発表された。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る