2014.08.09

バルサの第4キャプテンに就任したMFブスケッツ「誇りに思う」

ブスケッツ
新シーズンから第4キャプテンに就任するブスケッツ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツが、同クラブの第4キャプテンに選ばれたようだ。クラブ公式サイトが同選手のコメントを伝えている。

 バルセロナは、これまでキャプテンを務めていた元スペイン代表DFカルラス・プジョルが昨シーズン限りで現役を引退し、第3キャプテンを務めたスペイン代表GKビクトル・バルデスも退団。新キャプテンにはスペイン代表MFシャビ・エルナンデスが選ばれ、第2キャプテンに同MFアンドレス・イニエスタ、第3キャプテンにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、第4キャプテンにブスケッツが選出された。

 プジョルの背番号5を受け継いだブスケッツは、キャプテンとしての意気込みを以下のように語っている。

「キャプテン陣の中に入れて嬉しいし、誇りに思う。プジョルとバルデスから多くのことを学んだし、今もここにいる選手からさらに学び続けたいね」

「キャプテンの務めはコイントスだけじゃない。全体に気を配り、チームの雰囲気を良くしなければいけないんだ。責任を伴うね。この役割を過去に想像したことはなかったよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る