2014.08.05

ディ・マリアのパリSG移籍決定が秒読み段階に…スペイン紙報道

ディ・マリア
パリSGへの移籍が秒読み段階と伝えられているディ・マリア [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのパリSGへの移籍が秒読み段階となっているようだ。スペイン紙『アス』が4日に伝えている。

 同紙によると、4日、レアルの本拠地であるサンチャゴ・ベルナベウ内のレストランで、フロレンティーノ・ペレス会長とディレクターを務めるホセ・アンヘル・サンチェス氏、そしてディ・マリアのパリSG移籍交渉を任されている代理人のホルヘ・メンデス氏が食事を共にしていたと伝えられている。

 また、同紙では、すでに交渉は移籍金の支払い方法を詰めるだけと伝えられており、ディ・マリアの移籍はもはや時間の問題のようだ。

 ディ・マリアは2013-14シーズン、リーガ・エスパニョーラで34試合に出場しており、チーム内でも上位の試合出場数を記録。アルゼンチン代表の一員としてブラジル・ワールドカップでも活躍を見せており、準優勝に輝いたチームの原動力となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る